ハイヤー事業を支える人々について

ハイヤー会社は直接お客様と接するドライバー以外にもたくさんの人が携わっています。まず、私たちがハイヤーを予約するときにネット予約、電話予約をするとは思いますが、その際に担当してくださる人がいます。世界からの依頼の対応をしている部署の方々です。時間も24時間体制で動いています。時差があるので、いつどこの国から予約が入るのかは分からないからです。この部署の方々は語学が堪能であり、なかには海外の方もいます。あらゆる国の人と話せるスキルを持ち合わせており、重要な役職です。

このほかに、営業部署もあります。お客様からの問い合わせの応対やさまざまな企画ハイヤーを作成する仕事、お客様が満足できるように、表に立つことは少ないのですが、裏方に徹して頑張っている人々です。また、車両を整備する仕事をしている人もおり、日々の車両の点検から整備までを行っています。安全にハイヤー業務が行えるのは、このような車両の整備のプロがいるからこそです。車両に何か気になる問題点があれば、すぐにそれを見つけ、修理をする。こちらもとても重要な仕事です。

ハイヤーのドライバーはなぜあんなに運転技術が高いうえに、接客スキルが高く、常に品格のある対応なんだろうかと不思議に思っている人もいることでしょう。もちろん、ドライバー個人の努力もありますが、頻繁に行われている研修の成果もあるでしょう。安全運転のために、外部の指導者を招いて実地的な運転技術向上に向けての研修が行われ、運転技術を磨いていきます。外部の指導者は、あらゆる運転に関する仕事をする人に向けて、研修を行うプロです。そのためのドライブコースも準備されており、どのようなケースでも運転ができるように研修を行います。

また、座学的な研修は安全運転についての研修が頻繁に行われています。ドライバーそれぞれのドライブレコーダーを教材として、運転の確認を行ったり、互いに意見を交換し合ったりして、問題点などを考察するのです。ドライバー同士でも意見や考え方が違うこともあるかもしれません。このような場を設けて、ドライバーが成長できるような体制が取られています。ハイヤー会社によっては、より実践的な英会話の研修を行っているところもあります。高いレベルの英会話を習得するためのものであり、これからますます海外からのお客様が増えてきたことを想定して行われるものです。

このようにあらゆる職種の人がハイヤー会社にはおり、それぞれが重要な仕事を任されています。しっかりした体制が作られているからこそ、お客様に上質なサービスを提供できるのでしょう。